って?

自動車の運転における幅寄せについて解説します。これは駐車などをする際に、車の位置を左右に動かすことで、ある目標に近づけることを言います。

例えば駐車スペースにバックで車庫入れをする際に、スペース内の左右のバランスが悪くなってしまうことがあります。例えば右に寄せすぎてしまった場合、右の空間が狭すぎて運転手が降りられないといったことがあります。

こうした場合に一度自動車を駐車スペースから出しつつ位置を左に寄せれば、そのままバックすることで車の位置をよりよい場所に移動させることができます。

こうした技術は縦列駐車でも使われます。例えば自分から見て左側に縦列駐車したいのであれば、バックしつつハンドルを左に切ることで、駐車スペースにうまく車を入れることができます。

これとは別にもう一つ意味があります。それは、隣を走っている車が自分の方に向けてハンドルを切ることで、車体を過度に近づけてくることです。

これには隣の車がわざとやっている場合もあれば、自分の存在に気付かずに車線変更などをしようとして寄せてくる場合もあります。

どちらの場合も危険な行為です。これを完全に防ぐことはできませんが、なるべく死角に入らないようにするという対策があります。

Comments are closed.